2016年11月

2016年11月29日

元気やモチベーション

挙式の変装に用いた衣装を イオンへクリーニングに出しに行った際、いちご が安かったので購入。

廃棄手前のもので 1/3近くは既に腐てってたが、一粒一粒 手に取り葉など丹念に手入れし、水洗いする。
image


これで¥200
一命をとりとめた 希少いちごたち。
ビタミンCをたっぷりとって身もこころもキレイにするのだっ!(>_<)b



しかし...前回は 意気地なことをズラズラ吐いていたが、介護界隈でも生息してなければ 全くつかいもんにならない、ムダ話。
image

この記事の通り 道は他にもあり、時代のお陰で規制緩和されたりと、そのへんだけ リアルタイムで 自分に味方してくれているのだ。また同時に団体も発足していた。

あとは 自ずとやるか、やらないか。

これ限りは 他の誰かに頼りたいし委ねたいが、一切できない 決まり切ってる。

生息してしまってたら、こういうことに度々、出会すんだよな。

そう考えると何だかウンザリ、生きた心地しなくてサッサと逝った方が楽に思ってしまうんだよね。
だから、毎日おもんないんだ。



そそう、幼犬♂ を散歩連れていく毎、道端に落ちてるもの何でも口にし 困るんだが、
今回も 何かくわえた気配がし、犬の口元に目をやると、ゴム製品(風船様?)を 拾い食いしているではないか。

「コラッ出して」

と犬に口から吐出させようと エサやおもちゃで アプローチしようと動くが 手遅れで、薄いゴムは スッスッと あれよあれよの間に口内へ引き込まれ、飲み込まれていった...

無事に 出てくる(消化される)のか?
気掛かりだが、犬はケロッとする。

翌日 犬を長らく放置しワンワンいうて
足かんだりからんできたため、連れ出し
ドックラン風に
ハッハッ
走ってやってる最中、ポロッと排便あり。(普通便)


便をよく観察すると なんと 例のゴム製品がそのまま 便に入り混じっているではないか。

便をよく観察したところ、ゴム色は薄黒。風船様?にしては口が大きなような気がした。

排便後の犬は とてもごきげんで、タァアァア と早足で駆け走り出した。
プチ山姥なだけに、その元気に ついていくのがやっとやっと。

排泄物=身体の廃棄物
そんな生理メカニズムや神秘さに惹かれ、一応、写メに納めていた。
ココに載せようとデータ確認すると、保存されていなかった。

神さまが そんな恥ずかしいことはせず、内緒、秘密になさい いうことかな。笑

犬は よく食べてよく歩いて運動し、排泄も順調。時たま 凶暴化するが、一緒にいるときは 甘えん坊さんで、ニコニコ表情だよ。
blogdekuu at 21:37|PermalinkComments(0)

2016年11月28日

やけ糞

独り ケーキをムシャムシャ食いしめ、発信する。

もうどうでもいい、
とにかく満たされない、何かを求めて
image


image




介護に外国人技能実習制度が拡大されるにあ
たり、認可される新設法人が実習先の低待遇低賃金等の不正行為に目を光らせていくとか いうている。
image


はっきりいうて こんなもん、とうの昔に始まってるよ。

自分が 属した養成所が、ずばりそれだった。

ますます 景況がよくないのは、どの業界も同じ。
実習受入先は 一円でも多金をまわすところを優先に受け入れる傾向だ。
老舗で長年の付き合い...そんなの関係ねぇ。初めて耳にするような新設校でも、上記を主に双方の条件さえあれば サッと契約を交わし、その方針のもと早速 教えるもの、教えられるものストーリーが、展開される。

image


上の人間の内部情事は知ったこっちゃないが、月謝を納めて学ぶ立場の人間として この火の車な養成所側から受けた扱いは劣悪でこれまでの人生の中で一番最低だった。

社会に出て社員にバイトそして現場と渡ってきているが、金くれるところでもこんな目に合った記憶がない。

人権侵害やね。
専門家にも相談し、頑なに刃向かっていった。もちそれが通用しなかったのも、ココだけ。未練にしがらみ、そんなもんないな。


もうこういう環境には 社員or実習生のどちらの立場としても、一切かかわりたくないし、巻き込まれたくないね。

ああいうネチネチやブランドプライドを生き甲斐にやってる類...極小世界の中で常に横と競いながら 自分の身の丈以上の事を何でもかんでも描きたがる。気付けば抱えられないほどの重荷を背負ってイライラあたる。
心底真底から効率性や自由を望むのであれば、小規模なトコや時給で契約するか、独立でもすりゃいいのに。
ま、そんな安月給いうプライドを捨てることもできないし、独り立って出る意思も勇気もないから、あんなところで何十年も蹲るしか選択肢がないんだろうね。

まさに今 俗に囁かれてる"社畜" がそれに思うね。

癪に障り、毎日毎日 腹で笑いが止まんないんだよ。
blogdekuu at 21:07|PermalinkComments(0)

2016年11月27日

ゴマとキムチを語る

混血児であるプチ山姥は、生後から 韓国料理が交差する食生活を経てきた。

幼いの頃は 韓国食材を取扱う市場へ、親らによく 手をひかれ 連れて行かれた記憶もある。

そんな 生い立ちから 習慣化するところがあり、現在は 美味しく身体にいいと思うものは 自ら 普段から食材に取り入れる。


ゴマ

ゴマは 自分の生活に不可欠アイテムだ。

韓国ゴマは 炒って擦ってあり、香ばしさがあるのが、特徴。

キムチやナムル、ワカメスープ などの 韓国料理はもちろん、ぬか漬け、おひたし、味噌汁和風スープとか 日本料理にもかけても 相性よく、身体にもいいと、自分の概念にもつ。

今回、ゴマを切らしたため、市場へトコトコと調達へ出かけていった。

最近 キムチとか、食べる機会なかった。誕生月やし 久々に食べてみようと自分への祝いがてら まだ食べた記憶がない、干し大根のキムチも 合わせて買ってみた。

干し大根キムチ

日本の干し大根はよくおひたしや煮物の食材として使うが、細長く、薄くて ほとほどな歯応え。

韓国の干し大根は 太短い。
image


スルメ並みの歯応えがあり、噛むほど甘みがある。

image


ゴマ 200〜250g/袋 ¥100(込)
干し大根キムチ 小 ¥200(込)

キムチ単品でも美味しいが、辛さが口内にヒリヒリ残る。辛いのが苦手な方や胃など身体へのやさしさを求めるなら、きゅうりなどの生野菜やほうれんそう等など 茹で野菜と一緒に食べても美味しい。

そこに、ゴマをふりかけるとより一層美味しさを引き立てる。
image


image


韓国ゴマや干し大根キムチでネット検索すると いろいろ出てくるが、
韓国ゴマは 肌やお腹、血管等 へ効能があり
干し大根キムチは 消化酵素が腸の働きをよくし、生の大根に比べ何十倍もの栄養素が含まれるのだとか。

キムチの材料である唐辛子
日本は鷹の爪いうかな、(韓国はとんがらし高麗胡椒とある?)も、何故か常備してしまうね。
唐辛子=魔除け とされ、自分も御守を持っているよ。

まだ他にも紹介したい食材料理があるが、プライベートまで 病院や薬たちを引きずらない 無縁な生活を、目指したいね。
blogdekuu at 18:02|PermalinkComments(0)

2016年11月25日

洗脳

なんか ゲストいえど、挙式という慣れない場で飲んだくれて、日常を取り戻すのにかなり 苦労してるよ。

マッキーの 君が一番欲しかったもの が 身体のふしぶしに 延々渦巻いて困るしっ、、{(-_-)} ←まさに洗脳 ‼


昨日の勤務は 普段と比べ、身体重しで 辛かった。

昨日 東京は降雪で気温も零下だったとか、こっちもかなり寒かった。

今日の方が、マシに思うね。
image


そんな 三日酔いなる余韻と寒さに 自然とラーメンに惹かれて作ったのだが、寒いが故に冷凍麺を入れてしばらく強火でグツグツ煮沸させてると あっという間に麺がのびてこの出来栄え。(失敗)
image



市販のスープや具が美味しい品だけに、かなり虚しかった。こんなん、人に出せんわ。笑

私事 妹夫婦から 近々 誕生祝に ご飯作って自宅に招待くれると親通して連絡があったようだ。

夏に 妹とケンカ以来メアド変更したとか何やで連絡とれない状態。普段 顔は合わすが。
旦那(義弟)に連絡するとしよう。

コレも、独り身である自分への介護計画(ケアプラン) の一環かもね。
アチャチャー (ノД`) 泣・゜・。
blogdekuu at 18:15|PermalinkComments(0)

2016年11月24日

Happy Wedding

私事 先日 楽器同級の挙式があり、参加してきた。

こんな場で筋違いとダメ出しされそうだが、生息する限り そんな節目なときだってあるんだよ。

しかもおいらも立派な有権者なんだぜー

この機会に プチ山姥含み読者の方でこの幸せホクホクなぬくもりを 共有しようじゃないかw

我の方はご存知の通り 普段はあのスタイルだが、殻とかとって 臨時で着飾り 変装する。

履き物もとっかえてみる。

顔色悪しだが、色白。そのへんのことは手抜きで。

最寄駅出口から出た後 早速迷子になる。
何と会場の逆方向へ 進んでいってたのだ。

集合時間が迫る。

タッタッタッ......と小走りし、何か焦りながら引き返す。

ようやく会場を発見。
なんとか 入場手続を済ます。
image


お茶を片手に、開始時間まで待機する。

チャペルへ移動
バージンロードに厳粛な雰囲気な中、神父さんより "愛とは何か" を、説かされる。

二人の愛の誓いを見とどける。
image


外庭へ出て 集合写真撮影後、宴会場へ移動。
この秋一番の冷え込みだ。
image


宴会場へ到着
image


image


カンパーィ ‼
image


メニューに沿って料理やのみものが 続々と提供される。

どれも最高に旨し‼
豪華ビールにワインも ま、まいうぅ...(泣)
image


image


image


代表者挨拶
ケーキカット

新郎新婦エスコート退場
お色直し入場

生い立ちスクリーン
BGM
マッキーの 僕が一番欲しかったもの

https://m.youtube.com/watch?v=YIgeNzvzKkA
image


飲んだくれ
image


image


余興(もち生演)
秦 基博 /ひまわりの約束
Bank Band 糸

image


親への手紙(泣)

エンドロール

拍手喝采
パチパチパチパチ......

チロルチョコをもらう。
image


会場から出たらとても寒かった。

独りふらふらそそくさ帰路につく。

付属物をチャッチャッと外したり脱皮しながら、いつもの殻とマントを纏う。そしてサッと懐刀を忍ばせる。


夜の式なんて珍しく、ロマンチックなムードでなかなかいけたな

招待者とは長年の付き合い。
同級も数人招待されてたが、
自分の中で未だに友達未満?

結局最後は自分だけ、
取り残されるハメに...

ダメフィギュアだもんな
チェッ 笑

己は 何を信じて、生きていくか

人生なんて早い思う一方、まだまだこれから、始まりの第一歩とも、思うな...


この度はおめでとう
そしてありがとう *・゜゚・*:.。..。.:*・'*:.。..。.:*・゜゚・*
image


さてっと、次回以降は韓国料理や真似しいアニメについてコラムでいくなりか。また見てるね(^ ^)/
blogdekuu at 22:16|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • ビールも応えない
  • 束の間のひと時
  • クッタクタだよ
  • 盆
  • うんざり
  • ささやかな楽しみ
  • ささやかな楽しみ
  • ささやかな楽しみ
  • 何もないよ