2016年10月

2016年10月31日

Trick or Treat 🎃

今日はハロウィン
image


待ちに待ってた...? いわれると いい齢になってしまい 子供心にはなれやしません。でも、今回もちとしたイベントディ的感覚でいます。
これまでもさまざまなエピソードが...


社員時 初回コラム登場の友人とTDLのハロウィン行った
あれから10年ほど経つか...

TDLのこのイベント、開始し今年で19年なるとか
それから ハロウィンの認知度が上がりイベント化しだしたそうだ。

これくらいの時間に
"ハロウィンハロウィン"
いうて
"チャチャッ、チャチャッ"
と 手を叩きはワイワイ歌って踊ってはじけたパレード、懐かしね...

それ以後 年々牢獄で ケーキやチョコ、スナック等の菓子を買い食いしては、テンションを高めてきたな。
密かにそして細やかに...

去年はサントリーかな、かぼちゃ発泡酒なるものを限定販売してて、部屋で独り呷りは
"Trick or Treat!"
て、何度も戯言吐いてたな。
お菓子もらえない事なんて、わかりきってるのに...
当時からも独り何かしら欲してたんだね..

しかし この発泡酒ですが、今年うちの地域では、見かけない
既に見かけた方、また飲んだ方いらっしゃれば、コメントいただければ幸いです。独特なティストのコメントお聞きしたいですね。自分はのめないことはないけど美味しいとはいえない記憶あります。

今回のハロウィンは、
ジャジャン(・Д・)ノ☆
image


そして、好物のカレー(自己流)作った。

野菜をカットし、豚肉(を使用)は生姜、大蒜ひとかけすりおろしでまぶし、旨味を出す
image


オリーブ油で中火、ローリエ、バジル等のスパイス、下ごしらえした豚肉そして野菜を入れる。
image

玉ねぎがしなっと黄金色になる程度まで炒める。

水を入れ(鍋の2/3程度)弱火にした後、インスタントコーヒー小さじ1、ウスターソース適量入れて軽く混ぜる。
image


以後15〜20分グツグツ音が聴けるまで煮込む。その間アクが生じていたら、匙ですくい出す。

火を一旦とめ、カレー粉(トロミが確認できる量)を入れて軽く混ぜ、再び弱火でグツグツがみえるまで(1,2分程度)煮込む。
image


完成
image


カレーは、安粉、安肉でも 台所にあるもので下味をつけると豪華カレーに変身します。
よかったら、試してガッテン

pc読者の方
文字小ちゃくてご迷惑掛けすみません。ハロウィン終了次第、標準仕様へ戻す予定です。
blogdekuu at 21:15|PermalinkComments(0)

秋の散歩道

シアワセの形は変わってく 気付かずにのんびりと
あたしが思うよりもずっと
あたしの空はひろがってるんだわ

秋の散歩道には カサカサ落ち葉のメロディ

誰よりも 大切な人 手をつなごう やわらかい風が吹く
前よりも 優しくなって 見た事ない顔で 笑う Fu

晴れた散歩道では 二人の影が Yeah 長く伸びるの

Ya Ya Ya Ya

誰よりも 大切な人 手をつなごう 誇らしく前を見て
つくられた地図はいらない Hi 私達の 道は続く

少しだけ 優しくなって 夕暮れにも 早く気付く

Yah ma… Ha…


散歩道 YUKI


今日は 日中天候に恵まれ、真っ青な空のもと公園まで散歩してきました。
image


歩くのは好き。立ちだした頃から既に2,3㎞完歩してたとか。
近頃 仕事や買出し外はこもりがちで、危険信号。意識して外へ放りだしてやらなきゃね。
image


公園まで10㎞近くあり 道中何かと新たな発見あれば、写メへおさめる。
image


image


約2h後到着。
目の前の世界をありのまま 受け入れる。

気持ちいい!超気持ちいい!←古い(゚д゚?
image


image


あ、文頭の曲は二人称なってて明るく振舞ってますが、実際のコラムは一人称です。
訂正を...笑

しかし歌詞って素敵で不思議...
ふと、フレーズが頭をよぎり、その世界を描こうな動きであってしまう、憧れる .。.:*☆

毎度 一匹空回ってますが...ωω

今大流行なアニメ聖地巡りとそっくり思います。
image

image


つかの間のひとときだったのでしょうか
気が付けば日が暮れてました。

まだ17:00過ぎでも 復路は暗く 店など並ぶ明るい道路沿いを歩いて戻りました。

クタクタなり一眠りし、今覚めて更新
image


散歩道で拾ったどんぐり達とコロコロ遊びながらゴロゴロうたた寝。

秋の到来を感じつつ、結局今日も団栗の背比べだったかな。
blogdekuu at 01:18|PermalinkComments(0)

2016年10月29日

秋の夜長

10月も 終盤で 日が沈むのも早く 秋らしい気候になってきました。

ハロウィンもすぐそこです。
image


既に長い夜の真っ只中...
まさに 秋の夜長 いうもんでしょうか

秋の夜長 とは?(某サイトより)

9月にある立秋から10月、12月にある冬至まで に1年を通して夜を感じる時間が長い時期を指す

夜に鈴虫の声がきこえたり、朝と夜に涼しくなった時から秋の夜長の始まりとしてよいのだ とか

しかし こう寒くなるとひとりでに温かいものがこいしくなる。

久々に即席麺(¥89)を購入し食べたよ。

image


野菜は入れて食べた事なかったが、入れる方もいるようで、ちょっくら真似しいで茹でキャベツと人参を入れてみた。
image


もち再沸騰100℃
あちちのちー でなきゃ、味わえないのだ。
image


スルスルスル

ウーン o( ´ ▽ ` )o
麺づくりは以前から好物だが、やっぱ最高だね!
麺もコシありスープも抜群...

野菜のおかげかな、アッサリしてて美味しかったです。
blogdekuu at 01:00|PermalinkComments(0)

2016年10月27日

落し物はおまわりさんへ

image


先日 路上で携帯を拾った。

日中で、場所は 店やatmのある 車や人通りもまま活発な区域。

目的地へ向けて自転車を漕ぐ最中 "カチャ" っと タイヤが何かを踏んだ音がし気になり地面に目を向けると稼働中の携帯電話が。まだ新しく清楚なストラップがついている。

落ちている携帯を屈んで手にし、周囲をみるが、誰一人見て見ぬ振りもない、我がの行動で精一杯モード。

「昔 財布やクレカ等を拾っては 交番に届け 即座に主から連絡があり円満に解決した。しかし、これだけ時代が様変わりし、ちゃんと交番へ届ける事が良心、正しい行いとも限らない思う。
あーどうしよ、(ー ー;) どうしよか... 」

しばらく静止し考える。

もし自分のスマホが紛失した場合を考える。
今は電話一本で使用を止めれるにせよ、実物が警察を通して手元に戻ると、いろんな意味安心する。

今回の件を 落とし主がどう捉えるかわからないが、これはもう 自分の概念に従い、付近の派出所へ届ける事に決めた。

派出所に着く。無人状態で、現在パトロール中との事。
デスク上に電話があり、緊急時とその他時の連絡先番号(何れも本署か)が掲げてある。
取り合えず、その他時の方の番号を鳴らす。しかし 2度鳴らしても通話中か、繋がらない。
自分も次の用事を控えており、いつまでもこの無人交番に独りおるわけにはいかない。
緊急時の方の番号を鳴らす。即 警官と繋がり、パトロール中の警官を呼び戻してもらう。

椅子に掛けて待っといていう事で、待つ間 壁に貼付される指名手配者のポスターやボードを見ていた。嘘がホンマかは別にして(所轄地域の)ひったくり件数は "0件"と記していた。

5~10分後、若い警官(推定30前後がっちりたいけいイケメン)が二人同時に戻ってきた。

戻ってきた途端、無線でしゃべりながら騒々しく、一人は呼び出されたのか椅子に掛ける間もないまま再び早々と出て行った。←何故戻ってきたのだろう

派出所に残る警官が椅子に掛け、pcを取り出しデスク上に置く。付近地図を広げ、自分に拾った時間や場所を確認し入力していく。
そして 自分の氏名(フルネーム)に住所、携帯番号と個人情報をばりばり詰問される。お決まりのパターンである。

「いろんな方がいるので、今回自分への連絡はもういいです。一刻もはやくご本人の手元に戻る事を願ってます。お願いします。」

いうて、派出所を出た。

「それにしろ、年々落し物って多いなー」
思いながら 自転車を漕ぐ。

携帯は無事に落とし主の手元に戻っているのだろうか。

連絡拒否を示したが故に 今後もわからないが(交番に行けば確認できるだろうが藪をつついて蛇を出すで厄介である)
警官を通してちゃんと戻っている事を、信じたい...

そんな胸中、翌日本署の担当警官より 自分の携帯に一件の留守電メッセが、入っていた。

「お預かりした携帯電話ですが、持ち主にかえす事ができましたので お礼の連絡をさせていただきました。
近日 通知ハガキを発送しますので、ご確認下さい。有り難う御座いました。」

◯◯警察 素晴らしい!
今後も地域に治安を!本当に有り難う ‼

blogdekuu at 21:54|PermalinkComments(0)

マズローの欲求 5段階説

現代は サービスといいモノといい供給過剰で たいがいの事は金銭や個人で満たす事が可能になっているように思う。
また それに伴い景況感をはじめ 考え方や価値観の多様化から 横でいる人と同様な人生、それでいける保証がない ケースも多い。
その挙句、孤立や嫉妬をはじめ そぐわない場合 進路変更せざるを得なかったり、トラブルを起こすケースも。

image


そんな中、本位が自分か他者かは別にして、経験や出来事、主張等が 欲求がベースになっている事は、確かだ。

こんなブログひとつにしろね。

マズローの欲求 5段階説
image


下(低次元)の欲求が満たされるほど、上(高次元)の欲求が生まれる

つまり 要約すると 下の基本的な欲求である 生理的欲求、安全の欲求、所属と愛の欲求を十分に満たしてやらなければ、上の欲求である 承認の欲求や自己実現の欲求は生まれてこない、きにくい いう事をマズローは 説しているわけだ。

自分のケースでみると

1.生理的欲求
睡眠欲
精神状態にもよるが、基本寝たい思えば就床可能。うたた寝する時もある。

食欲
こればかり旺盛。いやしんぼう。
生活習慣病予防が囁かれる昨今、工面に抑制、葛藤する。

性欲
ノーコメント。
ブログ記載される方には頭が下がります。笑

排泄欲
我慢しない。コンビニでも公衆便所でも駆け込み処理。

2.安全の欲求

安全な場所
都会時 身近で事件、ひったくりが日常多発していたのと比較し 住環境はマンネリ平凡。刺激はないが。
これまでの職場は 自分の尺度で偏屈者はいるが 大きなストレストラブルなく進む。マンネリ平凡。

生活安定
今契約する事業所は契約更新はない。ただ 見合わない酷使労働。人相手の商売 故に一歩間違えば不安定になる事も。齢的に孤立気味。不安なんだね...

3.所属と愛の欲求
家族は既にばらばら。同世代は仕事結婚等ライフステージの変化で親しい人もない。楽器は長年卒業生の団体で今や団塊世代メイン。不変の愛。

4.承認の欲求
つきっきりで自分を解り認めてくれたり、自分の事を 聞いてくれるヒトはこのヒト!いうヒトは正直いない。
生活上関わるヒトたちやこうしてネットでちょい食いしながら、何とかバランスを保つ。

5.自己実現の欲求
素質や能力を発展させ完全な自己形成いう意味合いからいえば 悔いなくやっているつもり。家など(親やきょうだいの手伝い)欠かせない事で満たさざるを得ない、自分の事では常に完璧を求めた挙句、空回りなっていたりする。


欲求を満たすための要領

1.誰かに満たしてもらえる(甘え依存、期待、必要な場合ごまをする)

2.誰かと満たす(何かを通してその一員になる、それを共感する)

3.自分で満たす(人や物を自分のわがまま思うがままに扱う)

4.面倒くさい、関わらない


自分の場合 2.は楽器やネット。3.は食べ物や物品にはできても、人にはできないな。自身も思うがツボにされるのは、いい気がしないし。親きょうだいには放任され思うがツボにされてるなー4.には日々なりがち。


自分は ピラミッドぐらぐら???で、ヤバイなー
つぶれちまうのも時間の問題

読者の方々はどうでしょうか、ぐらつきなくちゃんとピラミッドが組み立っているでしょうか?

欲求を満たす とは
全てにおいて 自分次第懐次第に、思うね。

自分は 今この瞬間から何がやりたいんだろう
取り合えず寝たい。おやすみおやすみ...zzz
blogdekuu at 01:03|PermalinkComments(2)
ギャラリー
  • ビールも応えない
  • 束の間のひと時
  • クッタクタだよ
  • 盆
  • うんざり
  • ささやかな楽しみ
  • ささやかな楽しみ
  • ささやかな楽しみ
  • 何もないよ