2017年08月08日

さまざまな孤独のカタチ

一緒に仕事してた年上の人で 独り暮らしをしている人がいた。

「(独りの部屋は)静か(でいい)ですよ...」

と言っていた。

ただ 瘦せ細り、日々の食が偏りがち、仕事中に座り込む程 体調を崩す事があった。

プチ山姥「取り合えず離れて横になる方がいいのでは?」

当人「大丈夫」

言うて、まだ 苦しそうに座り込む。


自分の考えと

静かに自分の時間を過ごしたい
仕事につく

このへんは一致

食の偏り
体調不良時の対処

このへんは不一致

似た者でもいろいろに思うね、人って。



親の用の代行で外出していたよ。

実家と業=仕事には常にストレスがつきものやし、年々いっぱいいっぱいで忙しない傾向。

IMG_0947


雨上がりで涼しい事もあり スキマ運動節約を兼ね 片道約10km超 往復 自転車を漕ぐ。

IMG_0945


金券ショップで昼得きっぷを購入し、列車に乗車。

久々に眺める景色とエアコンの効きが、最高なーり。(˘⌣˘)

事後も 一定的なストレスは残るものの、景観の記憶と身体的疲労が勝り
食と睡眠は確保しやすくなっているよ。

blogdekuu at 18:27│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • ビールも応えない
  • 束の間のひと時
  • クッタクタだよ
  • 盆
  • うんざり
  • ささやかな楽しみ
  • ささやかな楽しみ
  • ささやかな楽しみ
  • 何もないよ