私事 給湯器取替工事を無事に終えたよ。
しばらく稼働続けない限りわからんけどね。

image


image


機器はかなり経て腐れ悲惨状態だった。
◯十年 よく頑張ってくれた、
と思う反面、肩の荷が下りたよ。

今回の件に関しても 今日までの経緯はじめ、親に妹ら家族を中心に 今後の生活、契約業者、ランニングコスト等いろいろ考慮の上で、施工に及んだ。

さいごまで責任を全うできないだろう親もこのご時世、長寿を予測。

給湯器の買い替えー食物や衣服等を買う それとは 事情が違う。

機器のスペック、メンテ等は従来並みで妥当とするが
費用面はもちろん重視。機器代に工事撤去代の相場等チェック交渉。ガス料金の見直しもする。

目先の利益だけでなく 中長期的な視点で これまで綴る親の気質にまだまだ現役続行する関連業者、職人ら の生活、安全保安面も優先したよ。

image


image


普段やらん事だけに 何だかヘトヘトで 今回は詳しくは書けないが、ガス自由化なる中 自分の分でもエネルギー供給需要についての学びが要るよ。

以前 某ブロガーさんが そのへんの詳細を 解りやすく綴られている。
大変ためになり参考になるよ。

その内容を踏まえ、また綴れたらと思うよ。