2016年10月24日

半端モノは半端モノからできている

真っ青な空の下 ごきげんで、歩いていた。

image

「ハァ(´Д` ) 今朝もココス朝バイキング、見送ってしまったな」

下向き加減に。
懐刀を隠しながら、テクテクと...

「お昼何しよかな」
唯一の楽しみの食事タイムが迫る。
胸が躍る。

image

しばらくし、
「朝が済んだ思えば また 昼か」
単独単調な日々のあまり、虚しさがこみ上げる。隠す懐刀もグラグラ揺れる。

「そうだ!半端モノたちが、待ち構えている。」

image

¥50台/玉の韓国産パプリカと地場産見切りキャベツ そして¥29/玉 北海道産玉ねぎの
残りをカットする。既に 小皺に変形、変色しかかっている。

image

残2枚冷凍肉、鶏ももを解凍後ミックス。
スタミナ大蒜ひとかけ、すりおろし、下ごしらえ。

image

袋底に氷達とたまる、冷凍ほうれん草の残粕、カットしめじひとつまみを合わせ、オリーブ油と中火で炒める


image

残飯を入れ混ぜる

ベースは バジルにコンソメ、チーズ
6月で期限切れな ケチャップ、ウスターソース。強火にする
image


完成
image


常備材料は必須なものの、コストはアバウト換算 ¥100〜150/食 程度かな。
外食なら、底値でも 3,4倍とるはずです。
しかし、段取に後始末と、30分程労力費やします。

みてくれも半端モノ。
自分で言うのも何ですが、中味はなかなか、いけました。

カロリー換算はどないやろ...?

ま、リアル山姥になるんだから、気にせんで、いいっか。(^ω^)笑
blogdekuu at 21:11|PermalinkComments(0)

2016年10月23日

夢って何?

自分には 現在 コレといった目標や成し遂げたい事(前回記事の 仕事とは? 意味1.でもでてきたが)が正直、なくなっている。

何気なく然りげなくのらくら 暮らす 状況である。

周囲の大半の方は 我が子の成長とか、花嫁御主人さまのためとか 励みにやってるんやろけど、自分にはそんなん ないし。(泣)

そんな胸の内な中 pc開くなり

「オヤッ?」(o_o) i

こんな記事が現れた。


「夢があふれる社会に希望はあるか」
http://news.myjcom.jp/economy/story/ASJBK6WBCJBKUEHF01G.html

今春出版された本らしいが 記者の方が 著者の大学教授に聞く下記5つの真意に目を通した。(上記サイトより抜粋)


■夢は「マジックワード」
ー本のタイトルから 夢を追いかけてはいけないのか
 夢はマジックワード、反論ができない。『私の夢、いけないですか?』と言われると困る。否定にかかる人はほとんどいない。『言った者勝ち』みたいな部分がある。夢は持ってはいけないという意味ではない。持つ事で目標ができ、やる気が生まれる。行動につながり、情報も集まる。継続して頑張ろうというモチベーションにもなる。良い点はいっぱいあるが、全面的な称賛はしない。

ー夢を持つことの悪点
 夢をピンポイントで持つと、という条件をつけた方が良いかもしれない。ピンポイントだと、視野が狭くなり、将来の選択の幅も狭まる。夢を職業レベルで考えると、声優とか作家とかに就きたい人にしか当てはまらなく、大多数は会社員や公務員になるわけで、そうすると自分でやる仕事は選べない。組織の側が、これをやってと言われたらそれをやる。営業をやっていたと思ったら、人事や総務にいってくれということもある。そこに柔軟に対応しないといけないのに、最初からやりたいのはこれ というのはかえってその子の成長を狭める。『こんなんでいいのかな』と思ってやり始めて、3年もやるうちにだんだんと面白くなって、10年やってコツや広がりがつかめて『これはオレの天職じゃないか』と思っている人もたくさんいる。

■就活を難しくする「夢あおる文化」
ー正しい「夢の持ち方」があるか
 夢を追求するとき、たとえばアナウンサーなら、なぜアナウンサーになりたいと思ったのか、自分の中の何かそうなりたい根っこみたいのがあると思うんです。人にわかりやすく伝えたいということであれば、普通の企業に入っても広報を担当する部署はある。そういう風に発想を広げることができたら、何かを追求することが狭さにつながらない。


ー視野を広げるとうまくいく、というのは当たり前にも聞こえる。なぜうまくできないのか
ここ10年、『夢をあおる文化』が出てきたからでしょう。学校のキャリア教育は夢づくしなんですよ。『夢を持て、夢を語れ』と常に迫ってくる。その影響を強く受けながら、小中高と過ごしてきてるから、自分がこれだと思ったら一直線。出合い頭の恋に近い形で夢に出会ってしまう。夢を称揚する社会がそれでいいんだと思わせている。ちびっ子に夢を語らせるのは良いですが、中学生になった人に対して、やすやすと何になりたいのかと聞いちゃダメ。何になりたいの、と聞かれると何か答えないといけない。将来やりたい仕事はあるの、と聞くと良い。『まだありません』『そうなんだ』。それで終わらせれば良い。

■「やりたいこと」は後回しでもOK
ーどうすれば就活がうまくいくか
 上手に転換できる学生がうまくいっている。こっちでもどうだろうかと考え直して、なんとか決まっていくことが多い。すべての学生が第1志望の企業に決まるなんてあり得ない。第1志望がダメだと分かったときに、次の一歩が出ない若者がいる。例えばテレビ局のアナウンサー志望の学生が、対策講座に通ったりして前向きにグングンやるけど地方局を含めて通らないこともある。そういうときに、はたと困ってしまう。

ー夢を語る人に、周りの大人はどう向き合えば良いか。
 否定する必要は全くない。なぜそこを目指しているのかを本人がじっくり考えられるような働きかけをすることが必要だと思う。ある職に就きたいなら、その仕事をしている人が1週間どういう生活をしているか、定年までのキャリアパスはどうなっているのか。そしてなぜ自分はそこを目指すのか。仕事の側と自分の側を掘り下げるのを促すことは必要だと思う

ー逆に、「夢なんてない、やりたいことがない」学生はどうすれば良いか
『自分がやりたいこと』だけに集中して考えるから見つからない。『やりたいこと』、『やれること』、『やるべきこと』を三つの円として描いてみて、混じり合う場所を探す。やりたいことだけでなく、自分がやれそうなこと、世の中のみんながやってほしいと思っていることって何だろうと考える。社会は分業で成り立っている。その中であなたはどういう役割を背負おうとするのか。社会が見えていないと、その役割を見つけることはできない。個人の軸だけでなく、社会の軸も含めて考えると良い。それを自分がやりたいと思えるかは、後回しだって構わない。

■夢実現せずとも「幸福」に
ー人生全体を見渡したとき、夢とはどう向き合えば良いか
ある調査で 日本の40代の8割が夢を実現していないが 不幸ということはなく 別の調査で8割が幸福と答える。いうことは、子どもの頃の夢が実現しなくても大丈夫ということ?
食う分はこっちの仕事で稼ぎ、やりたいことも諦めずに続ける『パラレルキャリア』というのも、一つの人生。様々な変化に柔軟に対応しながら、夢を自分の中でどう残していくかを考えていく。例えば ミュージシャンにこだわるなら、音楽をやめるのではなく それを職として選択せずアマチュアいうのもあり。

■学生だらけのバイトはやるな!
やりたいことがない、選べないぐらいなら、ちゃんとしたバイトやったほうが良い
ー「ちゃんとしたバイト」って何?
一緒に働いて、叱ってくれる大人がいれば、それでいいのではないか。一緒にいるのが学生だらけで 周りに大人が少なく バイト先の仲間と飲み会をやっている。それがダメ。バイトがサークル化して、鍛えられる場にはならない
ーどんなバイトが鍛える場になる?
 周りがおばちゃんだらけで、「こうこうしなさいっ!」と常にぐちを言われる。それを1年やればすごい。おかげで、話題も豊富になり 普通の学生とは違う『引き出し』が持てる。

何れも二十歳前後の若者学生向けで 自分のようなロスジェネを的としてない事は承知だが、夢に対する しこう の筋 としては 何時みてもまんさいな助言のように思えた。

上記を読みながら 自分の足跡と照合、レ点入るか所もあった。ただ 意識的にやってたわけではなく、単なる妥協で...って事は 引き続きこのグレーなまま突き進めって事か?

勘弁してくれよ、もうたくさん、つまらないんだよー( ;´Д`)エェ?

んで、「やりたいこと」は後回しでもOK いうか所は 現在の立ち位置上どうもひっかかる部分が、ある

自分がまさに 半端モンの生 なる事が、うかがえるよ。

そして今後、ますます "いし" を追求される気がしてならないよ...

image


独りしめ 砂丘からの日本海
今回の地震は南海トラフの予兆といわれる。
明日はわからない、心が痛む...

blogdekuu at 19:36|PermalinkComments(0)

2016年10月21日

仕事とは?

仕事とは (コトバンクより)

1 何かを作り出す、または、成し遂げるための行動。

2 生計を立てる手段として従事する事柄。
職業。

3 したこと。行動の結果。業績。

4 悪事をしたり、たくらんだりすること。
しわざ。所業。

5 「針仕事」の略 縫い物。裁縫。

6 力学で、物体が外力の作用で移動したときの、移動方向への力の成分と移動距離との積。単位はエネルギーの単位 その他

とある。

大半の方の生活の軸となり、関心事悩まされ事が尽きない "思う " ではなく "そう"
自分は、そうです。毎日毎日 頭、心中から離れてほしくても、くれません。

image


自分は 仕事は 未だ好かないです。
現職も、自分に合ってるかどうか、わからない。
やらんでやっていけるなら、極力避けたい、やりたくない。
いま大流行の "何もしたくない" - 無気力状態

でも 仕事って、自分にとって 誇りいうか、最も大事にしたいもの、信じていたいものと、思う
そう思わなやってられんかな...

image


2について 振り出しに戻ると CAや銀行員等に 憧れるも 養育者の親の現実や妹の存在を知り出し、そんな憧れはますます遠ざかり、家計を助けるため 高卒就職

リストラを目前でみる、同世代は気付くといなくなる、
これでいいのか?と自問自答する グレーな日々に とにかく安定と現状維持を求め 時の流れに身をまかせた挙句 今日がある。そして、このブログに行き着く...(××) 笑

悔やむ気も起きない。
生きる食べる事で、精いっぱいなんだろう。

image


これから何処へいくの?
わからないわからないわからない
アーーー(((((´Д` )))ーーーーー

仕事とは

自分は 人間としてせいを受ける以上
1とか3 んで6も、該当?

5は... ♪ 縦の糸はあなた、横の糸は私
織りなす布は...
逢うべき糸に...
中島みゆき 桜井和寿 "糸"

自分も時たまやるほつれ止めボタン止め
ソーイング

4は できる方もいるときも...

毎日、何らかの欲望を抱き、葛藤しながら、働いている。

image


blogdekuu at 23:24|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • ビールも応えない
  • 束の間のひと時
  • クッタクタだよ
  • 盆
  • うんざり
  • ささやかな楽しみ
  • ささやかな楽しみ
  • ささやかな楽しみ
  • 何もないよ