2017年08月08日

さまざまな孤独のカタチ

一緒に仕事してた年上の人で 独り暮らしをしている人がいた。

「(独りの部屋は)静か(でいい)ですよ...」

と言っていた。

ただ 瘦せ細り、日々の食が偏りがち、仕事中に座り込む程 体調を崩す事があった。

プチ山姥「取り合えず離れて横になる方がいいのでは?」

当人「大丈夫」

言うて、まだ 苦しそうに座り込む。


自分の考えと

静かに自分の時間を過ごしたい
仕事につく

このへんは一致

食の偏り
体調不良時の対処

このへんは不一致

似た者でもいろいろに思うね、人って。



親の用の代行で外出していたよ。

実家と業=仕事には常にストレスがつきものやし、年々いっぱいいっぱいで忙しない傾向。

IMG_0947


雨上がりで涼しい事もあり スキマ運動節約を兼ね 片道約10km超 往復 自転車を漕ぐ。

IMG_0945


金券ショップで昼得きっぷを購入し、列車に乗車。

久々に眺める景色とエアコンの効きが、最高なーり。(˘⌣˘)

事後も 一定的なストレスは残るものの、景観の記憶と身体的疲労が勝り
食と睡眠は確保しやすくなっているよ。

blogdekuu at 18:27|PermalinkComments(0)

2017年08月07日

人生とは

大雨台風でズブ濡れだよ。
一時近くへ出たが 傘が逆転して、吹き飛ばされかけた。(ll;ノД`)


大阪 1時間100mmの猛烈な雨か | 2017/8/7(月) 17:31 - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6249684



高卒後勤めた会社でいた若かりし頃、
先輩(定年までいるだろう)に言われた
今でも自分の中で大事にする一言がある。

「私が プチ山姥へ言ってあげられる事は
ただひとつ。
あなたの人生。誰のものでもない。他人に左右されるな。」


他人がどうであろうと どう言おうと
貴方が決めて進むこと、いう事なんだよね。

人間の気持ちなんて 日々違い、変わりゆく もの。

仕事安定、何かと没頭=時間潰し収入あり
人間の根源を満たす。何も考えない。

自分のことで精一杯=ビジネス外で
手がかかる他人の事まで考える余裕などない。
自分の子の育児や親の介護ですら サービスを受けるのに必死になる現代。

青少年の犯罪等、子が社会に迷惑、
煩わしい事=親の責任。
順風満帆でいい事ばかりではない。
もちろんいい事もある。

親と子、どちらも存在する限り 一生連鎖的。
婚姻関係を結べば、相手の親やきょうだい
も連鎖。私利私欲だけでは済まされない。

IMG_0928



幸か不幸か、勝ちか負けか、
悔いないかありか、
今この時期に答えが出るものなのか?
一生涯を通して決まる。

IMG_0929


誰しも自分が一番。
貴方自身が その時 その瞬間、
こうした方がいいと思う方向へ進めばよい。

そして、同じ方向へいく、足並み揃いな
人達と出会い 関係性を築いていく。
それが人生なんだと思う。

自分は 総合的長期的視点でいくよ。

取り合えず ライブドアさんには
頑張ってもらいたいと、思っているよ。( ´Д`)
blogdekuu at 06:41|PermalinkComments(0)

2017年08月06日

欲しいもの

自分の欲しいものって、何だろう?

例えば いい住処、新車、キレイなファッション、宝石、最新ゲーム、いい相手、かわいい赤ちゃん etc...考えだしたらキリがないね。

今の自分は 上記では特にないな。
どれも 自分に似合わない、相応しくないと、考えるから。

そりゃ、丸裸素足では出歩けないし、食べないと身がもたないから 最低限身にまとうボロ服や靴、医者要らん程度の食品は 常に欲求する。

自分いう人間は 親その次に妹らを含めて捉えておく。いわば 回避不能な、制約上の妥協だね。
これを割り切り実行する事による利点は 良かれ悪かれ基盤拠点が確立される事。経済面の問題はいつなりつきまとうが、将来慌てずに済む事も多いだろう。

IMG_0925


基盤や拠点、常に刀剣を忍ばせるが 武器
人間力、体力、自分を高めるものも欲しい。

中高年ひきこもり、高齢化進む…親の死後「餓死するまで閉じこもるのか」(読売新聞(ヨミドクター))- Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00010001-yomidr-soci&p=1

この週末 楽器の練習、犬散歩以外は これだったな。

自分も行く末は...

誰しも 何らかのかたちで 頑張ってやっていると思う。

どうすれば 餓死とか 凌げるのか?
上記のような意向で どうすれば 豊か楽しく人生を送っていけるのか、考えてやっていきたいよ。


僕が一番欲しかったもの
槇原敬之


さっきとても素敵なものを
拾って僕は喜んでいた
ふと気が付いて横に目をやると
誰かがいるのに気付いた
その人はさっき僕が拾った
素敵なものを今の僕以上に
必要としている人だと
言う事が分かった

惜しいような気もしたけど
僕はそれをあげる事にした

きっとまたこの先探していれば
もっと素敵なものが見つかるだろう
その人は何度もありがとうと
嬉しそうに僕に笑ってくれた

その後にもまた僕はとても
素敵なものを拾った
ふと気が付いて横に目をやると
また誰かがいるのに気付いた
その人もさっき僕が拾った
素敵なものを今の僕以上に
必要としている人だと
言う事が分かった

惜しいような気もしたけど
またそれをあげる事にした

きっとまたこの先探していれば
もっと素敵なものが見つかるだろう
なによりも僕を見て嬉しそうに
笑う顔が見れて嬉しかった

結局僕はそんな事を何度も繰り返し
最後には何も見つけられないまま
ここまで来た道を振り返ってみたら

僕のあげたものでたくさんの
人が幸せそうに笑っていて
それを見た時の気持ちが僕の
探していたものだとわかった

今までで一番素敵なものを
僕はとうとう拾う事が出来た
blogdekuu at 20:48|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • ビールも応えない
  • 束の間のひと時
  • クッタクタだよ
  • 盆
  • うんざり
  • ささやかな楽しみ
  • ささやかな楽しみ
  • ささやかな楽しみ
  • 何もないよ